Babinity's-ベビニティーズ

2022/03/14 10:57

メディア告知とキッズデザイン賞受賞へ

商品ページ・チラシ・パッケージなどの販促品が完成したので、それらを使って皆さんに知っていただくための活動をします。

今回は実際に私が実施した販促活動を紹介します。
まずは、商品発売に際し、プレスリリースを発表しました。このプレスリリースを見てくださった様々な媒体から取材を受けたり、ベビー雑誌で紹介していただきました。

紹介していただいたメディア

新聞・雑誌


産経新聞/日経MJ
その他、「テニテオ」
    「たまごクラブ」
    「ひよこクラブ」
    「埼玉新聞」など

NHK「おはよう日本」

まちかど情報室というコーナーで『時間短縮』というテーマで取材していただきました。


受賞歴

キッズデザイン賞

経済産業省で推進しているキッズデザイン協議会が『キッズデザイン賞』の応募者を募っていることを知り、この商品が自分よがりなモノではなく本当に赤ちゃんのためになるのかを確認するため、応募することにしました。
そして、「子どもたちの産み育てを支援するデザイン」というジャンルで受賞しました!
私がこだわった『新米ママでも簡単にお着替えできるベビー服で、子育てへの障害を減らしたい』という想いを理解してくれたことがなにより嬉しかったですね。


展示会参加

ベビー&キッズEXPO


大阪高島屋フェア



そのほかに、ベビー業界の方々が集まる展示会、マタニティイベント、大阪高島屋デパートフェア、福岡で開催された福岡デザインアワードなどに参加しました。

これらがバルーンオール完成後に私が実施した主な販促活動です。

これ以外にも店舗やネットショップを運営されている会社さんに直接提案書と商品を見ていただき、説明しました。

現在、10社以上のデパート、ベビー専門店、ネットショップなどで扱っていただいています。

おかげさまで、現在もたくさんの新生児の赤ちゃんに着ていただいています。
下記に少しご紹介します。


埼玉県 まる君
パパは息子が泣いていると焦ってしまい、お着替えやおむつ交換が苦手なのですが、バルーンオールなら簡単に着せられるのですすんでやってくれます。

東京都 れいなちゃん
紐で結ぶタイプの服は泣いていたり、ぐずって暴れていたりすると、焦ってしまい紐の内と外を間違えて結んでしまったりすることが多々あるのですが、バルーンオールならボタン2つですむので、何と言ってもやっぱりラクでした。

静岡県 ゆきはちゃん
1か月健診のとき、計測の先生にすぐ脱がせられるように前の紐を締めないようにと言われていたのですが、他の赤ちゃんは寒そうだったのですが、バルーンオールならサッと脱ぎ着できるので助かりました。

埼玉県 みつき君
3ステップでお着替えできるので、本当に着替えやすいです!

埼玉県 せいのすけ君
ボタン2つで足を一瞬で入れられるのは、本当に感動しました。肌ざわりもいいです。1か月健診で小児科の先生や助産師さんに「はじめてこんな形の服見た、かわいい」と声をかけてもらいました。

以上、8回にわたってお伝えした「バルーンオールができるまで」でした。開発過程のすべてを紹介させていただきました。読んでいただいて、バルーンオールに興味を持っていただけたならうれしいです。

ありがとうございました。




Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報を不定期でお届けいたします。